プロフィール

あやこ3

Author:あやこ3
 やたら元気な50代
ノーテンキな夫と二人暮らし。
結婚してウチを出た長女と長男と次男あり。


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 休日の黒猫作り


 最近、図書館で借りたインテリアの雑誌。
古民家を、オシャレにコーディネートした特集のを幾つか借りた。
その中の写真で、40年くらい前に小学校で使われていた、木製の椅子が載っていた。
上には手作りっぽい、素朴な黒猫の縫いぐるみがチョコンと座っていた。

 その椅子にも魅かれたが、何より、その黒猫が何とも味があり、可愛い。
いいなぁ、欲しいなぁ・・・。
欲しいとなったら、自分で作れないか考える。
何となく、出来そうな気がした。

 生地は、素朴さを出す為に、長男が着古したTシャツ。
目はボタンだ。

 自分で型紙を起こし、生地を裁断する。

           09-06-28_14-16.jpg
 

 周囲を中表に手縫いし、表返して目を付ける。                         

               09-06-28_14-56.jpg



綿を入れ、それぞれのパーツを組み合わせながら縫う。
首にリボンを付ける。
仕上げに、頬紅を差して出来上がり!

      09-06-28_17-20.jpg

         素朴な黒猫の夫婦、可愛いでしょ?!

 

スポンサーサイト

梅シロップ 作り


 10日ほど前に、静岡の山に行った。
その時、登山道までの街並みを、のんびり歩いた。
民家の軒先に、その家で取れたであろう梅が、袋詰めされて置いてあった。
1キロ200円と書かれた札の隣には、料金箱も鎮座していた。

 毎年、義母が梅シロップを作ってくれ、夏に向けての飲み物に重宝している事を思い出した。
自分でも作ってみよう!と思った。
梅は疲労回復、胃腸病の癒しや食欲増進など、盛夏の身体の不調にも、とても良い。
何より、夏の暑さの喉の渇きに、一番さっぱりすっきりする。

 家に帰って早速、仕込もうと張り切った。
念の為、ネットで作り方を比較する。
エキスを梅から出しやすくするため、予め梅に小さな穴を開けると良い、とあったが別の記事で、その手間を省く為に冷凍すると良いとあった。
さっそく、梅を冷凍庫に眠らせた。

 2日後、梅を取り出し仕込んだ。

        材料 静岡の梅  1キロ  
            氷砂糖   1キロ 
            米 酢   200CC 

 梅と氷砂糖を交互に詰めて最後に酢を入れる。
コレで、出来上がり!
あとは氷砂糖が溶けるまで待つのみ。
冷暗所で良い、とあったが冷蔵庫に入れた。

             09-06-16_14-42梅シロップ梅1キロ氷砂1キロ酢200


     2日目 梅のエキスがジワジワ上がって来た。
    
                     09-06-17_05-45梅シロップ2日目


           4日目 梅が浮いた。
                           09-06-19_06-51梅


 1週間、経った。
底の方に、まだ僅かに氷砂糖の粒が見える。
中を覗くと、青梅の色がほんのり判るような透明で、トロリとした液体になっている。
上質な飲み物のように美しいので、びっくりする。

 9分通り出来ていると思う。
よく混ぜてから、少し出して、冷水で伸ばして飲んだ。
梅の風味が利いて、ホントに美味しい!
盛夏が来る前に、無くなりそうである。

            09-06-23_06-43 梅シロップ1週間目



 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。