プロフィール

あやこ3

Author:あやこ3
 
ノーテンキな夫と二人暮らし。
独立した子供3人あり。


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手土産はレーズンパン

           re-zunn 11.27

                                      11.27




今日は久しぶりにSさんとランチの約束があり、手土産にパンを持ってく事に決定!

しかし、3日前に育てている自家製のレーズン酵母はまだ使い物になるだけ育ってない・・・そんな時は白神こだま酵母!これはイースト並みの発酵力と時間で焼けるのでありがたい!
早速、7時30分ごろからパン生地を捏ね始める。
 作品はおやつ代わりにと誰もが好きそうなレーズンパンにする。

しかし、この酵母ほんとによく膨らみます。
農薬付けの心配がない国産の、しかも中力粉なのに見事な生地の立ち上がりだ。思わずオーブンの前で拍手!よく頑張ってます。
 焼き上がりも終盤になると台所中がいい匂い。おいしそうな匂い。 ちょうど、予定どうり11時15分に完成。

まずは、ひとさまに差し上げてもよい代物か2斤こしらえたうちの1斤にナイフを入れ味見である。
 ううん、おいしい!手前みそで申し訳ないが、甘みほんのりで酵母の酒蔵のような風味が噛むたびに口に広がりつい試食のつもりが結構な量を食べていた。

 ただ、あまりに素朴な外観のためちょっと持ってくのを躊躇ったが,まっ気心が知れた仲のSさんなので,気を取り直してコペンの助手席に載っけた。


             本日のレーズンぱんのレシピ
                     我が家の食パン型2斤分

             中力粉 知多産 農林61号   460g     

             酵母  白神こだま酵母     10g

             砂糖  沖縄産 きび砂糖    15g

             塩   沖縄産 シママース    8g

             レーズン オーガニック 米産 100g

                               以上


天然酵母のパンは、牛乳やバターを入れなくても充分おいしいし、アレルギーがあっても食べられる。
 
スポンサーサイト

紅葉求めて養老山

                    養老山


11月25日(土)    養老山(859m)  岐阜県


登山口に着いたのは10時30分だった。
空は少々曇っていたが、3週間ぶりの山行きなので心は上天気である。

 はやる気持ちに反して急勾配のジグザグ道を登ること45分。チョコを
ほお張りながらの小休止をして、再度ひたすら登る。
うっかり見上げると、延々と続きそうな坂道にうんざりしそうになるので、敢えて足元に視線を集中して、ただもくもくと登る。
 時々視界に明るい色彩が飛び込むので、顔を上げると鮮やかに色づいた木々。まさに秋そのものである。

 養老山の隣の隣の三方山に、ちょっと寄り道。ここの眺めの素晴らしさに、まず驚きいざ目的地へ!
 またもや途中の小倉山の眺めが素晴らしく、濃尾平野が一望出来る。圧巻である。また優雅に木曽川、長良川、揖斐川が流れる傍にひとかたまりづつ、街が寄り添っている景色がなんとも健気である。
残念なのは、遠く見える筈の御嶽山、恵那山が雲で隠れて見えなかった事である。しかし、この雄大な景色は必ずもう一度来ることを誓って、先のお楽しみにしよう!

 そこでのお弁当を済ませ、尾根道を15分ほど歩いたら、やったあ!養老山頂上である。展望は木々に囲まれ好くないので、記念写真を写してすぐに下山を始める。時計は13時10分をさしていた。
気温はさすがに晩秋である、じっとしていると、ほてった身体がすぐに冷えて来る。自家発電のごとくピッチを上げて下る。

 麓に近づく毎に人々の賑やかなざわめきが聞える。丁度、養老公園一帯にて紅葉祭りをやっていたためである。
喧騒をバックに、小倉山頂上の景色を思い出し、うっとりしながら帰路に急いだ。

 日帰りの範囲で、こんなに素晴らしい景色が見られる場所があったなんて、驚きである。まだまだ自分の知らない場所が、沢山あるに違いない。アンテナを高くして情報を集め、ちゃんと登れるように日々健康に留意し、体力を温存していきたい。

初めまして

 こんにちわ!
これから、ちょこちょこと好きな山登り、パン作り、読んだ本を中心に、自分の周りで起こったこと、思ったことなど絡めて記していきたいです。

 山登りは始めて4年ほどです。四季を通して登ってます。
最初は腰痛予防で近所を歩き廻ってました。
しかし、どうせ歩くなら空気や景色のよいところ、また身体に負荷を掛けたほうが、より丈夫で頑丈な身体になるんではないかと、山に行き始め、結局、頂上での眺めに魅了され、チャンスがあれば、とにかく山!となりました。

 パン作りは、キャリアだけは15年ほどですが、おもに食パンなどシンプルなパンばかり、こしらえて味わってました。
 2006年の4月から、念願だった大好きなパン屋さんの、パン教室に通って、色々なパンを楽しみにこしらえてます。


 本は、小さい頃から大好きで、一応こだわりなく、さまざまなものを読みます。特に好きな作家は曽野綾子、もう亡くなってしまわれましたが三浦綾子、遠藤周作はたくさん読みました。
さくらももこ、群ようこ、佐藤愛子などのおもしろ系エッセーも好きです。
最近では、市川拓司、小川洋子もいいなあと思ってます。
毎月、本屋さんや図書館に、5~6回は行き、読む本を仕入れています。


それでは、これらのことを中心にしていきたいので、興味のあられる方は訪ねて下さいね。

よろしくおねがいします。

 
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。