プロフィール

あやこ3

Author:あやこ3
 
ノーテンキな夫と二人暮らし。
独立した子供3人あり。


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

信長のお城のある山


金華山  岐阜県

 一昨日、大きなクシャミから始まった今年の花粉症勃発・・・・・。
なんとなく身体はだるいし、たまにツーッって出てくる鼻水。
毎年のことながら、憂鬱である。
それでも山歩きに行きたく、今回は前から行きたかった金華山。

 花粉症に大敵なスギはほとんど無いと思われ、何より噂では頂上からの眺めが抜群に良いのだとか・・・。
倦怠感のある身体にとっても、登りが1時間弱という手軽さも良い。
朝、のんびり支度して出かけても、充分楽しめる距離範囲にある。
てっぺんの岐阜城も覗いてみたい。
そんなんで、買ったばかりの携帯ナビに到着点をセットして出かけた。

 岐阜は、何年か前に百ヶ峰に登りに来た時以来である。
ほとんど街中は知らない。
知らないだけに何だかワクワクする。
長良川沿いの無料駐車場に車を止めて歩き出す事ほんの4,5分。

 直ぐに登山口に着いた。
登山口と言ってもたくさんルートがある。
案内板を見てビューポイントが幾つかありそうな『瞑想の道』というルートに決定。
のんびり夫と歩き出した。

 山歩きは、お正月休みに行った開聞岳以来である。
この2年ほどの、めまぐるしい生活変化のおかげで夫と休日が同じ日、というのが少なくなってしまった。
おかげで山歩きの回数は激減。
まっ、グチってもしょうがないので、現状の良い部分を見つけて良しとするべし。

 歩きながら二人で、最近の良かった事を思い返して、これまた二人して良かった良かったと言い合う。
二人して、元気に山が登れること。
娘がまた赤ちゃんを産むこと。
暫らく、ウチに帰ってくるので、その世話が出来ること。

 夫の仕事の、2足のワラジ状態が不思議に旨くいってること。
私が、新しい仕事に慣れてきたこと。
長男が会社のボーリング大会で、優勝してTVを貰ったこと。
次男が面白そうに仕事の勉強をしていること。

などなど、二人して「ありがたいねぇー」「ホントだねぇー」と言い合う。
あくまで、おめでたい夫婦である。

 そうこうしているうちに頂上に着いた。
岐阜の街が一望である。
遠くの山並みもたくさん見える。
入ってみたかった岐阜城はこじんまりした天守閣のみである。

 最上階の展望は、かって信長が見たんだと思って見る。
今の世を信長が見たら何と言おうか?
どんな時代も良い悪いごった煮である。
完全はありえないと思う。
そう思って、今の自分の時代が最良だと思い込む。

 時計を見たら、もう午後1時をまわっていた。
頂上の展望レストラン、というより展望茶屋で名物の『どて丼』を、目当てに急いだ。

 ・・・・・・そうそう、帰りに麓の小川でカワセミを見つけた。
今、思い返すとそれがその日の一番ビックな良い事だった。
2番目は、その小川の近くで売ってた焼き芋が1本600円だったけど、すごく美味しかったこと。
3番目が金華山の頂上の景色かなぁー・・・曇っていたから、ちょっとぼやけていたからね。




 | HOME |  ▲ page top