プロフィール

あやこ3

Author:あやこ3
 やたら元気な50代
ノーテンキな夫と二人暮らし。
結婚してウチを出た長女と長男と次男あり。


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『寛大』っていいなぁ!


 人の良点を表す特徴はいろいろある。
親切、優しい、賢い、穏やか、律儀・・・・。
最近、最も憧れるのは『寛大』だ。
すごく人らしい気がするからだ。
顔を真っ赤にして感情的に人を責めているのは何だか動物的な気がする。

 だいたい、私は自分の事は棚に上げっぱなしで、人の事は赦せないことが多い。
もちろん、だいぶ大人になったので、あからさまに他人を責めない。
また怒っているそぶりも見せない。

 でも内心、責めている。

 先月、暫らくご無沙汰だった友達と久しぶりにお茶した。
彼女とは子供が保育園だった頃、一緒に役員をやった。
なので、かれこれ20年くらいの付き合いである。

 彼女、少し前に自分の息子である25歳になる次男と、80歳位のお姑さんを連れて1泊で温泉にいったそうだ。
電車で行ったという。
で、目的地周辺の駅に到着。
3人で降りた。
暫らくして、ふと気が付いた彼女。
なんと旅行バックを電車の網棚に置き忘れてしまったのだ。

 もう頭がパニックになった。
何より一緒に行った次男にひどく怒られる、と思った。
で、おそる、おそる言った。
「電車にバック忘れた・・・・・」

 すると次男、表情を変えずに、ひとこと「よくあること・・・・」
で、直ぐに彼は携帯で最寄の駅を検索。
続けて捜し出した駅に電話し、事情を話して連絡をくれるようお願いした。

 その様子を見て、たいそう彼女は反省したそうな。
何しろ逆の立場だったら、絶対彼女は凄まじい勢いで次男を罵倒し叱っていたと言う。
実際、過去に次男含め子供が失敗したら、いつもそうして来た。
これでもかって言うくらいに、いつも失敗したら叱って育ててきたそうだ。
なのに、大人になったあの子は今、全く私を責めないどころか直ぐに親の尻拭いをしてくれている。

 聞いてる私のほうが泣けてきそうだった・・・・・・。
・・・・・・人の失敗や過失を責めないなんて感動的でもある。

 彼女は昔から、よく私の子育ての仕方に感心していた。
上手に子供育ててるねぇ、とも言っていた。
でも、今は私が彼女に言いたい。
「上手に育てたねぇ」


 
スポンサーサイト

カーテンを洗う

 なんだか、おかしいけど今頃の季節になると
家中のカーテンを洗いたくなる。
1年に1回くらいカーテンを洗って、ついでにレールも拭こうと思う。

 不思議だけど、秋に、その気になる。
気候が良いから洗濯したくなるのかな?
で、先々週から休日の度に1窓づつ外して洗っている。
1窓というのは干す場所が、それだけしかないからだ。
1窓といってもレースのカーテンもあるから、1回4枚である。

 今日は寝室の窓の番。
洗い方。
洗濯機に洗剤液を作って30分つけておく。
すると汚れが浮き上がって、洗濯液が黒ずむ。
その後、ソフト水流で洗って脱水。

 もう一回洗濯液を作って2度目、また洗う。
その時、酸素系の漂白剤も入れる。
やっぱりソフト水流ですすぐ。
1分ほど脱水。
で、干す。

 3時ごろ取り込みレールにぶら下げる。
フックのところが、まだ湿っているけど気にしない。
 
 夜、湯たんぽの湯を入れ替えようと取りに部屋に入った。
部屋の空気が変わったのが分った。
クセのない、さっぱり清らかな部屋の匂い。





 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。