FC2ブログ

プロフィール

あやこ3

Author:あやこ3
 
ノーテンキな夫と二人暮らし。
独立した子供3人あり。


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中でギブアップ登山


大日が岳   1709m 岐阜県

7:00(自宅)→中央道→9:40(高鷲IC)→10:15(登山口、ダイナランドスキー場側)→
13:07(展望台)昼食~13:40体調優れず下山→15:50(登山口)小雨が降ってきた。

 朝、4時半から張り切って、お弁当を準備した。
いざ登り始めると、かなりな急登とアップダウンが続いた。
急登はコース表にも 『胸突き八丁』 って、あったので覚悟はしていた。
が、どうにも息が上がってしまい、休憩を何度もしながら、なんとか頂上間近の展望台までたどり着く。

 薄々分ってはいたが、予定時刻を大幅に過ぎている。
頂上まで2時間~2時間半と計画。
が、此処までで、既に3時間弱。
いつになく、体調が悪い。
向かいに見える頂上まで、このペースだと由に1時間は掛かりそうだ。

 登りのペースの、あまりの遅さに夫の「待った!」が掛かかった。
登って来たら、当たり前だが今度は帰らなくては行けない。
此処までで3時間なら、いくら下りでも2時間は、かかるだろう。
残念だが帰られる体力が、あるうちに引き返さなくてはいけない。

 ヨレヨレで下山開始。
やぱり、休憩しながら少しずつ下りて行く。
身体が不調だと精神的にも余裕がない。
ともかく、無事に車まで帰らなくては、と必死である。

 朦朧とした頭で日常、普通に生活してれば、ここまで疲労困憊することはないナァーと妙に感心する。
途中まで来たら先を歩く、全く元気な夫が、素っ頓狂な声を張り上げた。
「見て見て!」って・・・・・・。
正直、下山以外の興味に注意を向ける体力は残っていない。

 下りて行く先の道だったので、ふとフラフラしながらも首だけ、その「見て見て」の方へ向けた。
なんと、なんと、去年読んだ本 『西の魔女が死んだ』 の中に出ていた銀龍草ではないか!
いっぺんで丸まっていた背中が、シャキっとした。

 あー、会えたんだねぇ・・・・・・・。
銀龍草。
思っていたより、たくましい茎だ。
花はやはり、その名前のように、龍の頭みたいだ。
銀細工と本の中で描写があったが、ほんとにそうだね。
しばらく、ボーッと見とれる。
クタクタになりながらも、おもむろに写真も撮る。


 ・・・なんだか、今日の山登りはガッカリ、グッタリと思ったが、思わぬプレゼントがあった。
思い返すと、山アジサイ、レンゲツツジ、山ユリと辛い登りの途中、何度ホッとしただろう。
これだから、やっぱり山には懲りないのだ。




                  09-06-20_14-32 大日ヶ岳銀竜草

                    ひっそり咲いていた銀龍草



コメント

 かたやまさんへ
ハイッ!、やっと会えました(^-^)
嬉しかったですねぇ!感激でした。
でも、心無い人が引っこ抜くといけないので、ホントは枯葉で隠して帰りたかったです(笑)
次は、薄いピンクのを発見したいです。

 体調、特に朝、起きた時は感じなかったんです・・・。
でも、てきめんに食欲に出ますね。
全く空腹感がなく、お弁当もほとんど残しましたから・・・。
 やっぱり、娘親子の世話で、思ってたより身体に疲労が溜まっていたんですかねぇ、これも
自覚なかったんですが・・・。
でも、もう帰ったので、また元の3人家族です。
大人ばかりの静かなマイホームです(^-^)


あやこ3さん、
やっと会えましたね ギンリョウソウ!!

写真のは、まだ生えたばかりのようですネ。
丈は10~15cmになります。
次は色が付いたのを探してみては・・・。

お孫さんが居るので疲れちゃったかな?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yatugatake425.blog84.fc2.com/tb.php/256-60917f66

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。