FC2ブログ

プロフィール

あやこ3

Author:あやこ3
 
ノーテンキな夫と二人暮らし。
独立した子供3人あり。


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

400年の重み

犬山城 (国宝)   愛知県犬山市

 まだ残暑厳しい休日、かねてより行ってみたかった、お城に出かけた。
お城と言っても、国内には沢山ある。
だが、戦国時代を経て江戸時代から幾多の苦難を乗り越え、当時のまま現存する天守閣を持っているお城は、全国に12ヶ所しかない。
中でも、国宝となっているのは松本城(長野県)、犬山城(愛知県)、彦根城(滋賀県)、姫路城(兵庫県)である。
このうち、姫路城と彦根城は行った事があるので、今回は犬山城。
4つの中でも最も古いと言われる犬山城である。


            09-08-30_12-25犬山


 もともと、歴史をリアルに感じる古いモノが好きだ。
特に、お城はその建造から運営まで、おびただしい数の人々が係わった事実に、感慨深い思いが沸く。

 入って直ぐ、一抱えもある太さの梁に驚きながら、ヒンヤリした城内を登って行く。
戦国時代の人々の息吹きを感じようと、ゆっくりじっくりと眺める。
建築としての美も見事である。
その均整の取れた美しさには、惚れ惚れしてしまう。

 暑い盛りの見学だが、もちろん空調設備など、ない。
にも拘わらず、特に不快感は感じない。
駐車場から、ここへ来るまでの道のりは、歩いているとジワジワ汗が滴るほどの暑さである。
湿度もベッタリ感じた。

 だが城内一歩入ると、確かに暑さは残っている、が不快な蒸し暑さは特に感じられない。
城を構成している漆喰と木材の調湿パワーが、ここでも優れていることを証明している。
もちろん、間取りもきちんと四方を計算し、風の通りや雨の向きなど考えられていると思う。
確か、この日の予想最高気温は、33度であったと思う。
丁度、城に入ったのが日中の一番暑い時刻だったが、天守閣の最上部にあった温度計は29度を指していた。


                    09-08-30_12-49.jpg
                       天守閣から入り口を見下ろした風景

 ここに425年前(1584年)、豊臣秀吉が大阪から、大勢の兵を連れて入ったんだな・・・。
徳川家康との戦いを控え、さぞ緊迫感と高揚感に包まれたひとときが繰り広げられたんだろう。
想像しただけで、そのざわめきが城内を飛び交っているようである。
かなり大雑把な知識しかないが、その後の成り行きを知っている者としては、ゾクゾクしてくるような歴史の一コマである。


 そんなに大きなお城ではないので、正味一時間ほどで見学終了。
遅いランチをと、近くで手頃な店を探したが、好みに合う店が、みつからなかった。
結局、駐車場に歩いていく途中にあった、名鉄犬山ホテル内のカフェでランチとなる。

               09-08-30_13-3711002nn.jpg

             サンドイッチとサラダとグレープグルーツジュース。

 偶然、入ったホテルだったが掃除が行き届き、随所に生花が活けられ、スタッフはとても感じ良かった。
どんな場所でも、細かい配慮が感じられると、やはり何がしの気持ちが伝わって来る。
こういうホテルに泊まりたいなぁー、と思わせてくれるホテルであった。

 お城といいホテルといい、常連になっている明治村といい、なんか犬山市って好い街だな、と思った。



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yatugatake425.blog84.fc2.com/tb.php/270-62ece1e9

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。