FC2ブログ

プロフィール

あやこ3

Author:あやこ3
 
ノーテンキな夫と二人暮らし。
独立した子供3人あり。


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日から元旦の風景


 あけましておめでとう!
2010年も夫婦二人で、静かで穏やかな幕開けとなった。
次男は例年通り、大晦日から友人達と過ごすので、もう何年も前から年越しはこんな感じである。

 元旦はのんびり起きて、お雑煮とお節をいただく。
今年のこれらの品々、何と夫との合作である。
最近、ウチにあるパン捏ね機が、餅も搗けられる事を思い出し、年末に二人でやってみようと思いつく。

 だが半世紀生きてきて、もち米を蒸すなんて、一度もしたことがない。
案の定、蒸し器の水が予定より早く無くなっていて、フタを開けたら鍋の形に沿って見事なオコゲが出来ていた。
レシピには15分ほど蒸すとあったが、すでに12,3分でコゲ臭い匂いが漂ってきた。
長年の主婦の勘でソレを指摘し、直ぐに火を切るよう騒いだ私。

 だが、夫はレシピに15分って書いてあるからその通りにする!と言い張った。
何かにつけ、夫は決まりを忠実に守ろうとする。
レシピ製作者は、それぞれの鍋の容量まで計算にいれていない、あくまで目安だろう!と内心思ったが、餅ごときで言い合いになるのもバカらしいので、大人の私は夫に従った。

 その結果がこのザマであった・・・・・・。
コゲた鍋を前に、私は思いっきり忌々しそうに言った「だから、火を切ろうって言ったじゃん!」(←じゃん、は三河弁)
特に夫は何も言わず、そ知らぬふりである。
それでも、そーっと中心のコゲてない部分を取り出しパン捏ね機に投入。
グワァングワァン動き出し何とか、お餅が出来た。
味は、少々水気が足りないが、やっぱり出来立て餅米100パーセント、バツグンに美味しい!

 お節は夫婦二人分、元旦だけあればよいので、品数は少なくて良い。
作り易く、かつ食べたいモノだけに絞る。
タツクリ、なます、黒豆、昆布巻き、あとはカマボコと数の子(←前日から塩出しをしておく)は切って添えるだけ。

 タツクリは、夫担当。
やはり、レシピにごまめがポキンと折れるまで煎る、とあり忠実にフライパンでカラカラと煎っている夫。
他の作業をやっていた私が、ふと気付くとまだ煎っている。
聞くと、いつまでたってもポキンと折れないと言う。

 やはり長年の主婦の勘で、煎りすぎると今度は苦くなると思い、もう火を止める事を指示。
餅の件があるので、今度はあっさり言う事をきく夫。
だが時すでに遅し、少し苦味が出てしまった。

 あとは牛蒡とアゲを昆布で巻き、かんぴょうで縛るのを夫に振り(←実家の昆布巻きの中味は、ハゼの甘露煮だったが夫はハゼが嫌い。で、結局このアゲと牛蒡のコンビになった)黒豆(←前日から調味液に漬けておいた)と、なますを作リ出す。
最後に昆布巻きを味付けして、ジャーン完成。

 だが普段、この手のモノは作らないので、毎年レシピを検索。
色々レシピを見比べ良さそうなのを印刷し、二人であーでもない、こーでもないと奮闘2時間あまり。
何とか形になったが、どれも味付けが濃い。
もともと保存食なので、濃い目の味付けだと思われる。
来年はもっと、薄味にしようとレシピに注意書きをする。

 餅米を蒸すのも、水に注意である!!!
失敗は成功の母、来年こそ頑張ろう!


               GetAttachment おせち
                         2010年 元旦

 何はともあれ、新しい年を元気に迎えられた事は感謝である。
年初めは、まずは神様に感謝。
次はお互いの両親。
例年通り、挨拶がてら、さっそく準備してあったお年玉を手渡しに出かけた。
夫の両親83歳と77歳のコンビ、そして私の母72歳。
今年も3人、元気でウロウロしててくれれば、それで万々歳!

 今夜は、夫の両親の家で一族集合、新年会。
もちろん、甥っ子や姪っ子へのお年玉も忘れないよ!
子供達にとってお年玉は、ホントに楽しみだからね♪


 ではでは、皆さんも今年2010年が、幸多き年でありますように!


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yatugatake425.blog84.fc2.com/tb.php/298-a5bae9a5

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。