FC2ブログ

プロフィール

あやこ3

Author:あやこ3
 
ノーテンキな夫と二人暮らし。
独立した子供3人あり。


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れるように泳ぎたい!


 このところ、毎週1回はプールに行っている。
昨秋、腰痛持ちの夫はスイミングが腰痛に効くと医師にアドバイスされ、素直にプールへ向った。
ちょうど私も、体力の低下が気になっている今日この頃。
少しでもそのスピードを遅くしたいので、付き合う事にした。

 1ヶ月もするとメニューが定まってきた。
クロールと平泳ぎを適当に繰り返し500mまず泳ぐ、あとは200mずつ水中歩行を前歩きと後ろ歩き。
日頃、動かす事のない筋肉を動かすようにしたいので、こんな感じになった。

 コレだけの運動を、だいたい50分で行なう。
通っているプールが1時間に1回、10分間休憩が入るので、キリのいいところでこうなった。
今のところ、特に目に見えた効果は感じられない。
ただ、最初は25m泳ぐと息が切れてプールの端で、肩で息をしていた。
その息が切れる距離が、だんだん伸びて来た。

 やはり人間の身体は幾つになっても鍛えれば、それなりに答えを出せるものだと思った。
ただ、クロールのフォームが、かなりヒョウキンらしい。
夫が噴出しながら、指摘した。
他人はなかなか言ってくれないので、こういう時は悔しいけどありがたい。

 さっそく図書館で『流れるように自然に泳ぐクロールの泳ぎ方』の本を借りた。
この本によると、正しい泳ぎ方をマスターすれば、クロールほど楽で長時間泳いでいられる泳法はないという。

 ポイントとしては、とにかく身体での水の抵抗を少なくするよう意識する。
そのため水中ではなるべく、身体を真っ直ぐにする。
もちろん、あごを引く。
水中での水をかいた手は、ボールを後方へ送るようなイメージで丸く後ろへもっていく。
右手と左手が前後に伸び切った時に、身体をローリングするように、自然に顔を斜め後方へ出し、息をする。
バタ足もシャカリキにやらないで、あくまで滑らかに、などなどである。

 やってみた。
たしかに、あごを引いたらかなり前へ進む気がする。
今までは左手を上げた拍子に、不自然に頭を水面に起こして息をしていた。
ポイントの通りローリングして、息をしようとした。
すぐさま耳に水が入った。

 流れ込んで来た水の感触が強くあり、あまりに気持ちが悪かった。
今度、耳栓を買ってまた挑戦してみようと思う。
当たり前だが、すぐにはイメージ通りいかない。

 それにしても、泳ぐってこんなに気持ちの良いものだとは思わなかった。
身体中の色んな部分が、水の中でスーッと伸びて気分爽快である。
水中で無心になれるのもいい。

 身体にも良いが、精神的にも良いと思う。
またひとつ、新しい楽しみが増えた。
ヒョウキンな泳ぎ方から脱却する!という目標も出来た。
頑張って、毎週続けて通いたいと思う。



 

コメント

Re: side☆さんへ

 ・・・・・・いえいえ、ちょっと待って下され!
500mって、ノンストップで500mではなくって、25m行ったら一回立って、
裏返しになって、また泳ぎ始めるんですよ(^-^;)
それを10往復するんですねぇ。
だいいち、私ターンが出来ません(笑)

 平泳ぎが、おぼれる!・・・私は背泳ぎが、おぼれます(笑)

私はかなづちです(汗)
クロールもどきはできるんですが、
(といっても25M先までたどり着けません)
平泳ぎは、おぼれます(笑)

流れるように泳ぐ・・・にも、あこがれますが、
500M泳げるあやこ3さんに、あこがれます!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yatugatake425.blog84.fc2.com/tb.php/300-7c6328c3

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。