FC2ブログ

プロフィール

あやこ3

Author:あやこ3
 
ノーテンキな夫と二人暮らし。
独立した子供3人あり。


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯の火ゆらゆら、私のパンもゆらゆら


 このところ、酵母作りを失敗してばかりで、ガックリしていた。
酢酸菌といって、パンを酸っぱくしてしまう菌が酵母に繁殖してしまったのだ。
おかげで、作るパン、作るパン、酸っぱくなってしまう。
もちろん酢酸菌自体は、お酢を作る菌で、人間に何か、悪さをする菌ではない。
家庭内の何処にでも、フワフワしている菌である。

 ただ、培養する過程で、何らかの条件が重なるとパン酵母に、増えすぎてしまうらしい。
コレは要注意だ。
プロのパン屋さんでも、コレに汚染されたパンを、知ってか知らずか売っていることがある。
過去に酸っぱくて、とても食べられたパンじゃないのを、買ってしまった事が2回ほどある。
しかも、別々のパン屋さんである

 もちろん、酵母は何度も作り直した。
同時に原因究明の為、様々な本やネットを調べ、作り方も幾つか試した。
が、天然酵母自体、まだ未知なるものらしく、原因は『コレらしい』としか判らない。
その『コレらしい』も幾つかあり、シラミつぶしのように当たってみた。

 それでも、改善出来なく、最後の切り札。
ヨーグルトで起こした。
ヨーグルト自体、乳酸菌の塊なので酢酸菌に強いのでは?と素人考えである。
読みは当たった。
やはり、酸っぱくないパンが出来た。

 ひとまず、安心。
だが、コレとて原因が判ったワケではない。
商品として考えた場合、酵母が不出来なら、全てのパンが出来損ないになってしまうのだ。
なんだか、振り出しに戻ってしまったみたいで、かなり落ち込む。

 ・・・・・が、ここからが私のノーテンキなところだ。
最近読んだ、一躍、時の人となった、あの『奇跡の林檎』を作った木村さんの本を思い出す。
林檎は、もともと大量の農薬を散布しないと出来ないそうだ。
それを、他人からバカにされ、極貧にもなりながら、何年も何年も、無農薬の林檎を追い続けた記録の本である。

 木村さんに比べれば、全然たいした事じゃないじゃないか!
道は幾らでもある。
七転び八起きである。
・・・と自分を鼓舞して、また歩くのだ。

 石窯も、まだまだ吸気と排気のバランスが良くない。
こちらも、様々な方法を試し、対処してくれている夫。
一つの条件を、変えるごとに実際焚く。
焚かなければ判らないので、やっぱり休日焚く。

 ゆらゆら揺れる薪の火。
柔らかな薪の火を見ていたら、またガンバルゾ!と闘志が湧いてきたのだ。


             10-02-27_05-49iaikama.jpg






コメント

ここさんへ

応援、ありがとうございます!

笑ってしまう・・・・・・確かに!
何だか、周辺の皆さんに、いつ開店するのか?と聞かれる度に、小さくなってしまう今日この頃・・・・・・。
まさか、ここへ来て、肝心要の酵母を失敗しているとは!
自分でも、なんてこった!と思いますが、やはり根っからのオメデタイ性格なので、たいして深刻には、なってないんです。
・・・・・・そんな自分に、自分で笑ってしまいます。

あやこ3さん、こんばんは!

すみません、読みながら何だか笑ってしまいました。
楽しくなります。
春になりましたね。

あやこ3さん、がんばれー。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yatugatake425.blog84.fc2.com/tb.php/309-79257d11

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。