プロフィール

あやこ3

Author:あやこ3
 やたら元気な50代
ノーテンキな夫と二人暮らし。
結婚してウチを出た長女と長男と次男あり。


FC2カウンター


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の兼六園


 当日の金沢の天気予報は雪。
それなら兼六園の雪吊りも、ついでに観に行こう!
と楽しみに金沢へ向かった。

 金沢は長男が住んでいる街だ。
就職し研修後、配属されたのが金沢支社。
もう6年目だ。
私達夫婦は過去に、何度か息子の様子を探りに金沢を訪ねている。

 2年前にはめでたく結婚し、今は若夫婦2人で住んでいる。
長男が一人の時は、食材や寝袋持参で彼のアパートに泊まった。
が、お嫁さんが居るとなると、さすがにそんなワケにはいかず、食事は皆で外食し泊まりは近くのホテルで済ませた。

 今回、4月に彼等の初の赤ちゃんが産まれる予定なので、嫁への激励に、夫と出かけた。
嫁のお腹はもう、あっという間に9ヶ月。
大きなお腹が重たそうだ。

 夕食は4人で、長男行きつけの割烹のお店。
仕事関係でよく使うと言う。
ブリ大根やら、魚(←種類忘れた!)のたたきやサバの海苔巻きは、本当に新鮮で美味しかった。
ただし4人とも、お酒は飲まないので、お茶で乾杯である。
お店の大将には申し訳なかったけど、まぁ料理の数で許して貰おう。

 ビックリしたのは若夫婦、身体の事を考えて朝食を和食にしているとの事。
我が家の毎朝のメニューと同じだそうだ。

 そういえば、ウチに泊まったとき、1回だけ作り方を二人で見ていた。
食は毎日の身体を作る、などウンチクも、たぶん私から聞かされたと思う。
季節の野菜(根菜中心)のお味噌汁、青菜のお浸し、ジャコ、納豆、果物などをちゃんと毎朝食べているらしい。

 もっとビックリしたのは、平日は長男が出勤前に朝食を作り、嫁は休みの土日が担当とか・・・。
彼女は3ヶ月ほど前から専業主婦である。
あらららら・・・と一瞬思ったが、まぁ、息子と言えども他人のウチだ。
二人が承知していれば、それで良いのではないか。
夫も同じ思いが過ぎったようで「お兄ちゃんは優しいからなぁ・・・」って。
ごもっとも。

 大体、人間、男だろうが女だろうが基本的に、生活力が大事だ。
中でも食は、健康と直結しているので、疎かにしてはいけない。
奥さんが居るのに朝食を出勤前に自分で作るなんて頼もしいではないか!


 2時間ほど話が弾み、帰りにカフェでコーヒー飲んで、じゃぁ身体大事にねってホテルまで送って貰った。
二人仲良く車の中から手を振って、雪の中、走り去った。
どんな形にせよ仲が良いのが一番。
何かの本に書いてあった、最強の子育ての環境は夫婦仲が良い事だと。


 次の日も金沢は雪。
約束どおり兼六園に向かった。
小雪がチラチラ舞ってとても寒かった。
それでも、やっぱり来て良かった。

 墨絵のような幻想的な風景だ。
辺りは靄がうっすらかかり、本来なら庭向こうのビル郡がみえるのに丁度隠れている。
江戸時代に当時の人は、こんな景色を見ていたんだと思ったら感激だ。
美しい雪の兼六園。
池の表面も凍っているので、降った雪が暫らく水面に留まっている。
静寂の中、暫らく動けないでいた。

 
                 雪の兼六園
                     
                        雪の兼六園





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yatugatake425.blog84.fc2.com/tb.php/355-6e4e534d

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。